株式会社テイ・デイ・エス|TDS CO., LTD.

Webデザイン|スマートデバイスコンテンツ制作

新しいデバイスだからこそ、“ユーザーの使いやすさ”を追求する Webディレクター 杉岡伸幸

スマートデバイス向けの制作案件では、「使いやすさ」が最も重要です。どんなに流行を取り入れたり、見た目をセンス良く仕上げても、ユーザーが不便だと感じてしまったら利用されないからです。
そのため、最適なコンテンツを創り上げるには、様々な情報の設計が求められます。想定ユーザーの利用シーンやリテラシー、各OSによる操作マナーの違いなどを考慮し、ビジュアルイメージはもちろん情報のラベリング(名称)やテキストなどの表現方法を細かく検討します。
テイ・デイ・エスでは、より使いやすく、成果の上がるコンテンツを目指して、プロデューサー、ディレクター、デザイナー、ディベロッパーなど、チーム全員が一体となって取り組んでいきます。

TDSの戦術
  • 戦術1 “生の声”を活かし、ユーザビリティを強化

    制作したものが本当に使いやすいかどうかを検証するために、ユーザーの視覚導線を可視化する「ヒートマップ」や「色覚シミュレーション」などを活用しています。一方で、そうした機械的なツールの導入に加えて、ユーザーの“生の声”を取り入れることにも注力しています。
    例えば、社内スタッフを集めて実際に操作してもらい、率直な使用感を聞くことで改善の参考にしています。常にユーザーテストやアンケートを行うことで、制作者の独りよがりなコンテンツとなることを防いでいます。

    社内で定性調査を実施! 斬新で面白い! ここがわかりにくいかも? こんな機能もほしい!
  • 戦術2 最新動向は逃さず、流されず

    日々更新されるスマートデバイスや、そこで提供される新しいサービス。こうした最新情報を常に把握し、企画提案やデザイン制作に取り入れています。
    ただし、目新しさや流行に迎合するのではなく、「ユーザーにとって、本当に最適な方法なのか?」という本来の目的に立ち戻ることがやはり大切です。トレンド情報を見極めながら、クライアント様やそのお客様にとって最良なコンテンツとなることを第一に考えています。

    新しいデバイスへの対応 ブラウザバージョンアップ対応 OSアップグレード対応 各種ソーシャルメディアとの連動
サービスメニュー
  • UI設計・提案

    ユーザー属性や使用状況などを分析し、最適なインターフェースを設計。
    業務用タブレット端末の対応実績も多数あります。

  • ウェブサイト最適化

    PCサイトや紙媒体から、スマートデバイスに情報を落とし込み最適化します。

  • レスポンシブ・デザイン/アダプティブ・デザイン

    いつでもどこでもどのデバイスからでも、ユーザーにとって最適なデザイン環境をご提供します。

  • Webアプリ開発

    ブラウザ上で動くスマートデバイス向けアプリケーションの制作をご提供します。

  • ネイティブアプリ開発

    企画提案からデザイン、開発と、アプリ制作に関わるすべての工程に対応可能です。

効果
更なるコンバージョン率アップ デバイスを問わない、普遍的な情報提供 新デバイス対応による新たな体験価値の創出 コスト削減・運用負荷軽減
実績

【弊社実績について】
HPではクライアント様から掲載許諾をいただき、その一部をご紹介しています。
他にも数多くの実績がございますので、ご興味のある方はお問い合わせください。