インストアデザイン|飲食店ツール

メニュー表は「注文」というエンディングに向けた物語 デザイナー 太田 麻衣子

日本各地で店舗を拡大する外食産業で、毎日多くのひとが手にとるメニュー表。
テイ・デイ・エスなら、提案から撮影、デザインまで一貫してご対応できます。
メニュー表には、お店のブランド感や料理の雰囲気、ターゲット層への受容性といったポイントを反映することが求められますが、最も重要なのは、「注文いただく」ための表現を創ることだと思います。
私たちは、来店して、料理を選び、注文いただくというお客様の一連の消費行動に沿って、まるで物語を読み進めていくようにメニューの流れや楽しさ、読みやすさを紡いでいきます。

TDSの戦術
  • 戦術1 単なるお品書きではなく、戦略的なメニュー表にするために。

    メニュー表は来店したお客様に店舗の意思を伝えるコミュニケーション・ツールであり、売上を左右する重要なアイテムです。
    一番簡単に売りたい品目へ注文を誘導するには、【品目を目立たせること】ですが、ただ目立てば良いという訳ではありません。
    売れるメニュー表にするための明確な視点を持ったデザイン開発が必要なのです。

サービスメニュー
  • 他社分析

    同じ価格帯、ターゲット層の同業他社を分析します。新しい取り組みや、斬新な見せ方等を収集し、魅力的で説得力のあるメニュー表をご提案します。

  • 撮影

    イメージに合わせた撮影ラフや、季節に応じた小物の提案等、シズル感のあるメニュー写真の撮影について、トータルで対応します。

  • 構成案

    お客様が注文する流れを踏まえて、特集ページの企画や通常メニューのカテゴリー・流れなど、より効果的な構成案を立案します。

  • コピー案

    店舗や料理の雰囲気、ターゲット層、メニュー表のコンセプトなどに合わせて、魅力的なメッセージを開発します。

  • デザイン開発

    消費者の視線を考え、商品の大きさやアイコンの位置など、アイトラッキングを活用しながら客観的に効果的なデザインをご提案します。

  • レシピ開発

    様々な料理家との連携を通じて、レシピ自体の開発についてもご相談いただけます。

効果
注文数アップ|店舗演出によるブランディング|リピート率アップ|ブランドイメージの向上
実績

【弊社実績について】
HPではクライアント様から掲載許諾をいただき、その一部をご紹介しています。
他にも数多くの実績がございますので、ご興味のある方はお問い合わせください。