インストアデザイン|店頭ツール(家電系)

売りにつながるポイントを見極めた効果的なデザインを創る アート・ディレクター 白川 直希

家電という高級消費材は、お客様が気軽に購買判断をすることができないため、店頭で的確な情報を伝え、その商品をより魅力的に伝えるかが重要になります。また、販売員のセールストークが買いの決め手になることも多いため、販売員の補助ツールが売りに直結することもあります。

テイ・デイ・エスでは商品の特性を理解し、いかに売りにつなげるかを重視して構造やデザインなどを多角的に提案しています。

TDSの戦術
  • 戦術1 店頭のプロフェッショナルとして消費者に響く構造とデザインを提案

    テイ・デイ・エスでは、実制作はもちろん、コンペや提案に対応できるように、準備と体制を整えています。
    例えば、家電量販店で日常的に行っている店頭調査。
    定点的に売場を観察することで、「最新の売場トレンド」や「競合他社・商品の陳列特徴」を把握しています。
    「コンペ終了後の検討会」も開催しており、より良い提案を行い続けていくための仕組みを構築しています。
    また、アイデアを練る際には、総合的な制作会社であるテイ・デイ・エスの強みを活かし、その分野に精通した専門デザイナーはもちろん、案件に応じて、コピーライターやWebデザイナーとも連携を図っています。

サービスメニュー
  • 構造提案

    売場に関する知識を背景として、商品を魅力的に消費者に伝えられる素材やギミックを選定・考案するなど、様々な構造提案を行います。

  • デザイン提案

    ブランドの持つ世界観・情緒性を踏襲しながら、ツールの役割に合わせて、より消費者に有益な情報を伝達できる機能性を付加したグラフィックを提案します。

  • 試作制作

    オンデマンド印刷の専門会社と同じロール式大型出力機を配備。よりリアルな販促物の試作制作に対応できます。PETや転写シートの発注も可能です。

    受賞歴・社員資格・技術環境

  • 3Dパース制作

    3Dアプリケーション(Shade)を習得したデザイナーが多数在籍しており、効果的なパースのご提案が可能です。

効果
ツールの役割を明確化したメッセージ性の高い売場構築|統一されたデザインによる売場ブランディング|店頭コミュニケーションサポート力向上|消費購買意欲の向上
実績

【弊社実績について】
HPではクライアント様から掲載許諾をいただき、その一部をご紹介しています。
他にも数多くの実績がございますので、ご興味のある方はお問い合わせください。