ブランド・デザイン|コーポレートコミュニケーションツール

理想的に設計されたコミュニケーションツールがあらゆる側面から企業力を高める プランナー/コピーライター 清水 勇介

会社案内、コーポレートサイト、情報誌、広報ツールなどコーポレートコミュニケーションツールは企業様とステークホルダーの皆様をつなぎ、良好な関係を構築するための道具です。貴社がこの道具を上手に使いこなせるよう綿密に情報設計を行い、制作・メンテナンスをすることが我々のミッションであると考えています。

ツールをモノとしてだけではなく、コミュニケーションの仕組みや方法といった手法の部分まで考慮し設計することで、貴社の経営課題の解消、理想の実現をサポートし、企業価値を継続的に高めていくお手伝いをいたします。

TDSの戦術
  • 戦術1 チーム体制で課題を抽出、共有化することでゴールまでの最短ルートを目指します

    コーポレートコミュニケーションツールは、様々な角度から企業の顔を映し出す鏡ともいえる存在です。
    曇りない姿をステークホルダーの皆様に届けるため、テイ・デイ・エスでは企業内にある理想や要望、課題などの情報をプランナー、ディレクター、デザイナーなどチームでしっかりとヒアリングし、ゴールの共有化を図ることで、効率的に最適な形へと昇華させています。

    お客様 ゴールの共有化 プランナー ディレクター デザイナー
  • 戦術2 最適なコミュニケーションスタイルを導くため多角的に観察します

    効果的なコミュニケーションツールを生むためには、企業の方針や理念、業態、カラーなど特性を反映したコミュニケーションスタイルを設計する必要があります。
    そのために企業をしっかりと見て、考え、できる限り正確に把握することからはじめます。多角的な観察を通して、企業の理想的なイメージを浮かび上がらせます。

    プランナー ディレクター デザイナー 分析 観察 外部要因 市場動向 競合の動向 顧客接点 経営方針 お客様 リクルート コミュニケーションスタイル(Web・リアル) 商品・サービス内容 事業内容 内部要因
  • 戦術3 ニーズの本質を正確に見極めるため物事はシンプルに考えます

    解決したい課題があり、実現したい目的がある。そうしたニーズに対し+α以上の価値を持って応えるためには、ニーズの本質を見極め、ゴールを設定する必要があります。
    だから我々はシンプルに考えます。
    余計な情報を排除し、物事の骨格を正確につかむことで、正しい肉付けができ、理想の形を作り出すことができます。

サービスメニュー
  • 会社案内

    プランニング・ディレクション・ライティング・デザインのチーム体制で丁寧なヒアリングと独自調査を行い、貴社に最適な内容・形状のツールをご提案します。

  • IRツール

    国内外のステークホルダーの皆様に対し、トップの考え方・成長戦略・ビジョンなどを正確にわかりやすく伝えられる視認性や可読性の高いツール制作を行います。

  • コーポレートサイト

    Web領域特有の幅広いターゲットに対し、それぞれ異なるニーズに応えうるユーザビリティを備えたコーポレートサイトを制作いたします。

  • 情報誌

    目的に合わせ、ターゲットに刺さるテーマ設定やコンテンツ開発により、企業のブランド価値を高めます。

  • パンフレット

    目的や配付状況、内容、ターゲットを総合的に分析・整理し、効果を最大化するパンフレットを制作いたします。

  • 企業カレンダー

    シンプルなカレンダーから紙質・形状・企画性にこだわったデザイン性のあるカレンダーまで、幅広いニーズに対応します。

効果
企業価値・企業ブランドの向上 ロイヤリティ向上 顧客対応力の強化 企業認知度の向上
実績

【弊社実績について】
HPではクライアント様から掲載許諾をいただき、その一部をご紹介しています。
他にも数多くの実績がございますので、ご興味のある方はお問い合わせください。