株式会社テイ・デイ・エス|TDS CO., LTD.

コミュニケーション・デザイン|特定ターゲット・デザイン

富裕層/シニア/女性/若年などの特定層にピンポイント・アプローチ プランニング・ディレクター 池田 智美

商品・サービスの販促効果を最大化するために、市場調査・分析、広告・宣伝・広報施策、メディアアプローチ、店頭、営業支援、集客・接客などの顧客コミュニケーションについて、様々な角度から企画・デザイン開発を行うテイ・デイ・エス。
近年では特に、売上獲得が見込める富裕層やシニア層など、市場はあれど実態を掴むことが難しい特定ターゲットに対するコミュニケーション施策を依頼されるケースが増えています。
テイ・デイ・エスは、幅広い事業領域で得た知見をもとに、特定ターゲットへのデザイン開発を支援しています。

TDSの戦術
  • 戦術1 顧客視点を重視したマーケティング4Cの考え方をプラス

    特定ターゲットの心をつかむためには、「顧客視点」のアプローチは欠かせません。
    企業視点といえる、いわゆるマーケティング4P(Product:製品、Price:価格、Place:販売ルート、Promotion:プロモーション)に加えて、4C(Customer Value:顧客にとっての価値、Cost to the Customer:顧客の負担、Convenience:入手の利便性、Communication:コミュニケーション)の視点をミックスして調査・分析、企画立案していきます。
    また、クライアント様の業界、市場、商品・サービスとの、さらなる施策マッチングを図るために、SWOT分析(Strength:クライアント様の強み、Weakness:クライアント様の弱み・課題、Opportunity:外部環境にあるチャンス、Threat:外部環境にある脅威)なども合わせて検討していきます。

    特定ターゲット × 4C Customer Value 特定ターゲットにとっての価値は? Cost to the Customer 特定ターゲットが手に入れるコスト負担は? Convenience 店舗・ネットなど入手の利便性は? Communication 特定ターゲットとのコミュニケーションは?
  • 戦術2 特定ターゲットの特性を徹底分析 プロファイリング&仮説、施策立案へ

    該当する商品・サービスに対してポテンシャルが高いと想定される顧客候補層=特定ターゲットと、しっかりと有効なコミュニケーションが図れるよう徹底分析していきます。また、それら客層の中でも、特に顧客価値の高い層はいないか、どのようなアプローチを図るのが有効かも検討していきます。
    世代、性別、ライフスタイル、嗜好傾向、価値観、消費意欲ベクトル、コミュニケーションメディアなど、様々な角度からターゲット層を調査・分析。クライアント様の提供する商品・サービスとの最良のマッチングを推し量りながら、特定ターゲット像をプロファイリングしていきます。その先にある波及効果も視野に入れ、施策立案へと進めていきます。

    Research of the target 特定ターゲット
  • 戦術3 特定ターゲットとのコミュニケーションのあるべきかたちを視覚化

    特定ターゲットとクライアント様の商品・サービスとの最良のコミュニケーションの方向性を導き出したら、それをデザインとして視覚化していきます。そこにはクライアント様のブランドイメージ(キャラクター性)も重要になってきますので、VI/CIのルールも踏まえて開発していきます。
    コミュニケーション・プランにのっとってメディア展開、ツールフォーメーションなど合わせて検討しながら、競合との差別化を図ることを目指します。

    Design for the target 特定ターゲット
サービスメニュー
  • 富裕層向けデザイン

    銀行・カード・流通の各分野において、資産家に向けたハイエンドツールの開発実績が多数あります。銀行のプライベート・バンキングサービスやクレジットカード会社のゴールド/ブラックカード、百貨店の上得意先向けツールなど、様々な制作物をご提案します。

  • シニア層向けデザイン

    金融・保険分野で培った「見やすく・読みやすく・わかりやすい」デザインのノウハウは、視力などの低下に悩むシニア層向けの制作物に活用できる部分が多く、超高齢社会の日本において様々な業界のデザインに応用しています。

    UD/CUD

  • 女性向けデザイン

    化粧品分野の案件を数多く手がけるテイ・デイ・エスは、女性に好まれる表現についても知見があります。女性社員が数多く在籍しており、女性ならではの視点でデザインをご提供することができます。

  • 若年層向けデザイン

    トレンドを発信することの多い10代・20代の動向について日々リサーチを行っており、若年層の心を捉えるデザインの開発に役立てています。若いスタッフも多く、制作者自身が当事者であることも強みです。

効果
ポテンシャルの高い特定ターゲットの顧客化 特定の有望客層の上顧客化ファン化 社内施策サービス品質の均質化サポート 特定ターゲット市場における優位性獲得
実績

【弊社実績について】
HPではクライアント様から掲載許諾をいただき、その一部をご紹介しています。
他にも数多くの実績がございますので、ご興味のある方はお問い合わせください。