HYPER ISLAND

OPEN COURSE in JAPANVirtual Programs for Individuals

ハイパーアイランド 日本向けバーチャルオープンコース概要
2021 SPRING / SUMMER

ビジネススクール界で異彩を放つ
「HYPER ISLAND」の
バーチャルオープンコースに
新たなプログラムが追加されました

“デジタル世界で生き抜く力を身につける”

世界でデジタルハーバードと称賛されるハイパーアイランドは、
25年に渡り世界中で「時代の求める人材」を輩出し続ける北欧発ビジネススクールです。
アジアのデジタル中心都市であるシンガポールにおいて政府認定(IBF-STS)を受けるなど、
そのユニークな教育アプローチに世界が注目しています。

コアとなる3つのプログラムは、それぞれ2日間のリモート参加型集中コースです。
また、単なるスキル習得ではなく永続的なメタスキルを構築し、
学習者のマインドセットに変化をもたらすことを成果目標としています。

今期は3つのコアプログラムに加え、デジタルマーケティング領域のショートプログラム(4時間)
1DAY上級編プログラムが追加となり、さらに充実した最新の学びを提供いたします。

お申し込みの流れ/キャンセルポリシー

HYPER ISLAND OPEN COURSE IN JAPAN
2021 VIRTUAL LEARNING OFFER

2021年 日本向けバーチャルオープンコース開催日程(4月〜)

“LEARNING AT A TIME OF CONSTANT CHANGE AND COMPLEXITY…”

絶え間なく変化し、複雑化している時代における学びとは

JONATHAN BRIGGS
Hyper Island創始者/アカデミックディレクター
Hyper Islandでは、リモート学習のためのプログラムファシリテーションを長年行ってきました。我々自身がグローバルネットワークを持っていることから、リモートワークのためのツールや方法論を深く理解し、適用してきたという背景があります。これらの知見と経験によって学習者の業界の変化をリードする変革と成長を支援しています。
JONATHAN	BRIGGS	Hyper Island創始者/アカデミックディレクター

“世界的に評価の高いこれらのプログラムは、
日本人のマインドをこの厳しい時代に合わせて変化させ、
探求・適応させるためにリデザインされています ”

ANNA MORI
Hyper Island デジタルマネジメント修士卒業生/
ラーニングデザインディレクター(TDS)
Covid-19はリモートワークに向けた既存の教育トレンドを加速させ、すでに世界の教育エコシステムはこの現実と向き合い変化しています。
数多くのビジネススクールが多くのコンテンツを作成し、学習管理システムで公開することに注力する中で、Hyper IslandとTDSは“Learning by Doing(手を動かしながら学ぶ)”哲学と“自己内省”を組み合わせたアプローチを基に学習体験を開発しています。これらは仕事への応用力が高く、チームやグループを巻き込むことが可能なため日本人にとっても魅力的です。
ANNA	MORI	Hyper Island デジタルマネジメント修士卒業生/ラーニングデザインディレクター(TDS)

参加者からのコメント

受講生インタビュー:『わかる』だけではなく、体感して『腹落ちする』ことができました | dd posts

2020年11月から2021年1月にかけて開催された、Hyper Island(ハイパーアイランド)のオンラインオープンコースの受講生にお話をお聞きした。

https://dd-posts.tds-g.biz/

ddposts

コース内容

DIGITAL TECHNOLOGIES
27-28 APR. 2021
8-9 JUN. 2021

デジタルテクノロジーによる変革

テクノロジートレンド・プロトタイピング・データ探索・データの可視化・アナリティクス・UX、等

コース概要

ビジネスの意思決定を支援するためのデータと分析をどのように活用するかを探求し、デジタル世界に対峙するマインドセットを醸成します。
データを見つける・整える・可視化するための様々なツールやアプローチを学び、ケーススタディに適用します。一連のアクティビティの中でデータ可視化の重要性や未知のツールを体験していただき、これらをどのように事業や業務へ取り入れていくかを考察します。

このコースでは、インタラクティブでユニークな体験をします。自分で試してみたり、ブレイクアウトルームでの少人数グループでの作業があります。

学習成果

このコースを修了すると、参加者は以下のことができるようになります。

スケジュール

DAY 1 / 9:00〜17:30
オリエンテーション 自己紹介、チームビルディング
デジタルマインドセット デジタル世界のトレンドに触れ、変革における自身のアプローチを探索する
データドリブン思考の開発 データをつなぎ合わせて謎解きに挑戦する
データ可視化の重要性とは?
フィードバックとリフレクション フィードバックとリフレクション
DAY 2 / 9:00〜17:30
チェックイン&内省 チェックインとグループによるリフレクション(内省)
データ分析と理想的なデータ 複数の視点を持ってデータを捉え、データを疑う
理想的なデータとは何か
データドリブンな実験の設計 ハンズオンによるデータを活用した試作のデザイン
ラフプロトタイピング
チェックアウト ラップアップ、参加者によるコミュニティ形成

DESIGN THINKING
18-19 MAR. 2021
6-7 JUL. 2021

顧客ニーズによる変革

JOB理論・観察とインサイト・アイディエーション・デジタルプロトタイピング、等

コース概要

デザイン思考プロセスを探求し、顧客視点によってビジネスを考えるマインドセットを醸成します。
イノベーションとサービスの改善に焦点を当て、真のニーズを抽出し、アイデアの起点とします。デジタルプロトタイピングを行い、小さく試すことで学びや気付きを得て事実に基づいた判断を行う習慣を構築します。

このコースでは、2日間を通して参加者同士のチームで取り組む課題があります。目的ごとに準備されたアクティビティの体験により、デザイン思考のプロセスをより深く理解することができるように設計されています。

学習成果

このコースを修了すると、参加者は以下のことができるようになります。

スケジュール

DAY 1/9:00〜17:30
オリエンテーション 自己紹介、チームビルディング
JOB理論とインサイト 顧客のやっかいごとを解決する3つのJOBを理解する
プロダクト VS 顧客ニーズ 顧客のインサイト、共感のための行動観察
グループによる問題提起
フィードバックとリフレクション フィードバックとリフレクション
DAY 2/9:00〜17:30
チェックイン&内省 チェックインとグループによるリフレクション(内省)
アイディエーション アイデアを視覚的な形にすることで、プロセスを促進する
デジタルプロトタイピング アイデアをMVPとして提示できるものに変換し、
次のステップに進む
チェックアウト ラップアップ、参加者によるコミュニティ形成

BUSINESS TRANSFORMATION
3-4 JUN. 2021

組織的な視点による変革

ビジネス変革のための5つの根幹要素・産業トレンド・プラットフォームビジネス・ネットワーク・チーム構築、等

コース概要

ビジネス変革のための根幹要素を理解し、デジタル世界での変革を牽引できるマインドセットを醸成します。
プラットフォームビジネスや未知の産業領域から示唆を得る方法を習得し、ネットワーク理論を活用して組織の変革を測定するなど幅広い変革のためのアプローチを探索します。
それらを活かし、組織や個人がどのように変革を可能にするかを探求する人材へと自己変革するきっかけを得ます。

このコースでは、すべてのコースの総合演習となるような課題が用意されており、参加者は短時間で共創ワークに取り組むことで新たなビジネス変革を思考します。

学習成果

このコースを修了すると、参加者は以下のことができるようになります。

スケジュール

DAY 1/9:00〜17:30
オリエンテーション 自己紹介、チームビルディング
インダストリーキャンバス 未知の産業を探索し、そこからビジネス変革の示唆を得る
プラットフォームとネットワーク プラットフォームビジネスの理解、ネットワークの力を
活用した組織の成長
フィードバックとリフレクション フィードバックとリフレクション
DAY 2/9:00〜17:30
チェックイン&内省 チェックインとグループによるリフレクション(内省)
変革のための5つの根幹要素 変革の5つの根幹要素を理解し、現状を評価しながら
未来へのステップを探る
総合演習 根拠となるデータや理由を示しながら顧客視点での変革
プロセスをデザインする
チェックアウト ラップアップ、参加者によるコミュニティ形成

GROWTH HACKING
27 MAR. 2021

マーケティング視点での成長戦略

ユーザ獲得・ナッジ理論・継続活性、等

コース概要

グロースハッキングとは、マーケティング部門やプロダクト部門などと部門横断的に連携し、製品価値や市場ニーズを正しく把握するデータ分析や、様々な実験的アプローチを高速で検証、改善する事で急成長に結びつけるマーケティング手法です。
サービスや製品を成長させていくための手法を総合的な観点で設計していく力を養います。
グロースハッキング&デジタルマーケティングを理解するため、コンテンツとしてゲーミフィケーション要素を盛り込んだ「グロースハック・ゲーム」を4時間で実施します。

このコースでは、チームに分かれて、3つのラウンドで競っていただきながら、グロースハックの各フェーズにおける要点を理解し、サービスや製品を成長させる様々なアプローチを理解します。

学習成果

このコースを修了すると、参加者は以下のことができるようになります。

スケジュール

4 hours / 17:00〜21:00
イントロダクション 自己紹介、チームビルディング
デジタル企業の成長戦術 デジタル企業のマーケティング手法を知る
ROUND 1 ユーザ獲得&成長戦略
ROUND 2 活性化&ナッジ戦略
ROUND 3 継続活性&さらなる成長戦略
フィードバックとリフレクション 学びの共有と個人によるリフレクション
チェックアウト ラップアップ、参加者によるコミュニティ形成

Customer-Driven DEVELOPMENT
19 JUN. 2021

提供価値を戦略的思考をもとに視覚化しながら整理する

ビジネスモデルキャンバス・バリュープロポジションキャンバス、等

コース概要

すでにデザインシンキングプログラムに参加された方を対象に実施されるコースです。
BMC(ビジネスモデルキャンバス)やバリュー・プロポジションキャンバスを使い、デザイン思考をベースに発想したプロダクトやサービスを顧客の課題に確実にフィットさせていくロジックをフレームワークを活用しながら視覚化し、構築していきます。

このコースでは、コストや収益構造を含めた製品・サービス全体を俯瞰して設計を再設計し、ビジネスモデルとしての精度を高めていくスキルを養います。

学習成果

このコースを修了すると、参加者は以下のことができるようになります。

スケジュール

DAY 1/9:00〜17:30
オリエンテーション 自己紹介、チームビルディング
バリュープロポジション 顧客のニーズを起点として価値を考える
TEAM TASK 1 チーム課題 1
ビジネスモデルキャンバス 9つの項目からビジネスモデルをまとめる
TEAM TASK 2 チーム課題 2
プレゼンテーション チーム課題の発表
チェックアウト ラップアップ、参加者によるコミュニティ形成

コースの受講料

DIGITAL TECHNOLOGY 2021年4月27・28日(火・水)<募集終了>
2021年6月8・9日(火・水)<募集中>
120,000円(税別) 3コースすべて受講の場合
300,000円(税別)
DESIGN THINKING 2021年5月18・19日(火・水)<募集終了>
2021年7月6・7日(火・水)<募集中>
120,000円(税別)
BUSINESS TRANSFORMATION 2021年6月3・4日(木・金)<残りわずか> 120,000円(税別)
GROWTH HACKING 2021年5月27日(木)<募集中> 50,000円(税別)
Customer-Driven DEVELOPMENT 2021年6月19日(土)<募集中> 85,000円(税別)

お申し込みから受講まで

お申し込みから受講までの流れ図

キャンセルポリシー

お申し込み後にキャンセルされる場合は弊社キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。
やむを得ずキャンセルされる場合は下部記載の「メールでお問い合わせ」よりキャンセルの旨とご指定の銀行口座をお知らせください。
7営業日以内に下記キャンセルポリシーに従い所定の金額を返金いたします。

キャンセル料
  • お申し込み講座の開始日から14日前の23:59まで:無料
  • お申し込み講座の開始日から7日前の23:59まで:受講料の50%
  • お申し込み講座の開始日から7日前の0:00以降:受講料の100%
  • キャンセル料は税込金額となります。
  • 返金時の振込手数料はお申込み者様負担となりますので、キャンセル料から手数料を差し引いた金額をお振込いたします。

Hyper Island オープンコース事前説明会

オープンコースについてのご質問や気になることがあれば、説明会へご参加ください。
説明会は下記よりお申し込みください。

https://hyperisland-japan.connpass.com/

※参加費無料(オンライン)

トップへ戻る