株式会社テイ・デイ・エス|TDS CO., LTD.

企業情報

企業理念

テイ・デイ・エスは「情報をデザインする」というコンセプトで様々な表現物を社会に提供しています。
情報とは快適な人間社会創造の源であり、ヒトはこれまでモノを知覚し、情報を理解することによって暮らしを豊かにしてきました。「情報をデザインする」とは「価値を創造する」ということにほかなりません。

今、企業には、確固たる企業価値をいかに創造し高めていくかが求められています。そのブランド確立には企業とあらゆるステークホルダーの関係を考える必要があります。
そこにもまた「情報」をいかに伝えるか、つまりいかにデザインするかが大きく問われているといえます。
何故なら、優れたプロダクツも企業活動もそれが正しく伝わらなければ「真価」を発揮することができないからです。

メディアやニーズが多様化し、すばやいソリューションが求められる中、企業に課せられる課題はますます困難なものになっています。 テイ・デイ・エスは「情報デザインマネジメント」という考え方のもと、新しい企業ブランド構築から、それ を基盤とした広告・プロモーション活動にいたる様々なステージにおいて、よりよい企業価値・コミュニケーションをトータルな視点でデザインしています。

ひとりひとりが高度なプロフェッショナリティを発揮し情報をデザインする「伝えるココロ」で、そして「伝えるチカラ」で、広範なマーケットに訴求し、お客様、ひいては社会に対して価値を創出していきます。
デザインは人と暮らしを変える、それがテイ・デイ・エスのフィロソフィーです。