株式会社テイ・デイ・エス|TDS CO., LTD.

TDSの強み|5つの強み

個性を束ね、期待を超える。チーム・クリエイティブ

多彩な人材と充実した組織基盤による「柔軟かつ発展的なチームづくり」がテイ・デイ・エスの強み。
160人ものクリエイターがそれぞれ培ってきた様々なスキルとノウハウを、業界や課題に応じて組み合わせチーム一丸となって、ひとつうえのクリエイティブを実現します。
また、クライアント様や代理店様、関係会社様とも「チーム」になることが、わたしたちの目標。
信頼で結ばれたビジネスパートナーとして、制作のプロセスからアウトプットまで確かな価値をお届けします。

ブランディングやコーポレートツール、セールスプロモーション、
Webコンテンツなど、
企業コミュニケーションに関わるあらゆる領域に対応。
「デザインで価値を創出する」という企業理念のもとに、
クライアント様が抱える課題の原因を特定し、
個性的なチームが自由な発想を駆使しながら解決策をご提示します。

事業領域「サービス一覧」

コンサルティングから制作、検証に至るまで一貫した支援体制をご用意。制作プロセスごとに最適なスタッフを配置し、フレキシブルに対応します。また「O2O」「オムニチャネル」など、Webとリアルが連動した施策もお任せください。
幅広い制作技術や専門知識が問われる案件も、一社で完結できるのがテイ・デイ・エスの特長です。

制作体制

メソッド

外見の美しさだけではなく、課題解決に寄与する機能的なクリエイティブ開発がテイ・デイ・エスのポリシー。そのために大切にしているのが「クライアント様にとって最良の成果を導くプランニング」、その先にいる「生活者に寄り添うデザイン」、そしてそれらを支える「技術環境の整備」の3つです。わたしたちは、案件に関わるすべての方々を課題解決のゴールへと導くため、研鑽・投資を惜しみません。

受賞歴・社員資格・技術環境

不正確な情報の発信や誤字・誤植の防止などに向けて、全社的に厳格な対応を実施しています。制作作業におけるルール策定をはじめ、「校正・校閲」を専門に行う外部スタッフの常駐など、品質レベルを維持・強化。社内には、各本部のディレクターが集まって事故予防策などを話し合う“品質保持委員会”が設けられており、リスク管理に日々努めています。

品質保持体制

クリエイティブによる課題解決で新たな価値を生み出す「ものづくり」と、ともに仕事をする相手との「関係づくり」。その両方で、より良い「つくり手」であることを目指し、行動指針(クレド)を掲げています。テイ・デイ・エスは、社員一人ひとりが自らの作品や仕事における関わり方に誇りを持つ、コミュニケーションのプロフェッショナルであると自負しています。

行動指針(クレド)